さてさて、今日はおうぎ形☆

 

私が以前一緒に勉強していた高知県の中学2年生の女の子も

このおうぎ形の公式の暗記が出来なくて(o;ω;o)

普段は理解の早い子なのですが、ここだけは苦戦していました(´Д`A;)

 

様子を聞いていると、この公式を覚えられない子には

少し傾向があるように思います。。。

それは、次のようなお子さんですφ(*'д'* )

 

・暗記自体に苦手意識がある

・「おうぎ形」と言われても、イメージできない

・マジメで、暗記は1つ1つ丁寧にやるタイプ

 

このようなお子さんの場合、

おうぎ形に限らず、公式が1つの単元で複数出てきた場合に、

お子さん自身が混乱したり、他の公式と混同したりして、

うまく覚えられなくなることが多いように思います(´・ω・`)

 

そもそもπとかrとか、記号を用いた抽象的な公式は、

子どもたちにとってはイメージしづらくなる原因になります(。´・ω・)

 

ノートを写すのが早くなるくらいのメリットはありますが、

お家に帰った時、自分で見直しても

これだけでは何の事だかわからず、

「覚えられるけど使えない」公式になりますΣ(●゚д゚●)

 

そんな公式は覚えていてもあまり意味がないし、

使える機会が少ない記憶は、頭の奥底へ沈んでいきます・・・Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

ではでは、どうやったらこのおうぎ形の公式を理解できるのか??

 

こんにちは!

みゆです(V)o¥o(V)

夏ももう終わってしまいますが、名残惜しいのでかき氷食べてきました(≧▽≦)ノ

 

DSC_0444.JPG正確には、「雪氷」って言って、氷がミルクでできててすっごく細かいんです(゜o゜)

美味しすぎる☆★☆(*≧ω≦*)☆★☆

 

形はだいぶ崩れていますが、これも元は立派な「円錐(えんすい)」ですね!!

 

この表面積と体積の公式を忘れちゃうんです(´Д`A;)という声も

多いですね(´・ω・`)

 

しか――――――――しっっ!!

そんな公式そもそも覚える必要ないです(。・ω・)ノ゙

 

 

だって・・・

~錐の体積は、すべて~柱の1/3

表面積はおうぎ形+円

 

なんですものヾ(*´∀`*)ノ゛

 

 

つまり、おうぎ形と円が分かっていれば

求められないはずはない!!

 

DSC_0409.JPG

ででーーーーーん!!

ホットケーキ食べてきました☆★☆(*≧ω≦*)☆★☆

 

手軽に作れるので、実家でもよく作っていたのですが、

お店で食べるのはまた格別(*´ω`*)☆

 

そこで!!ホットケーキにトロ~リシロップをかけているときに、

思いついてしまったのですφ(*'д'* )!!

中学2年生が困りがちな、数学の落とし穴・・・

面積・体積の暗記の方法☆★

 

中学2年生の数学では、以下のような内容を学習します・・・

 

・おうぎ形の周の公式

・おうぎ形の面積の公式

・~柱の表面積の公式

・~柱の体積の公式

・~錐の表面積の公式

・~錐の体積の公式

・球の表面積の公式

・球の体積の公式

 

もちろん、これだけではありません!

図形の、一単元の中でこれだけの内容を覚えなければならないのですΣ(●゚д゚●)

 

「私、暗記苦手だから、公式が覚えられない・・・(´・ω・`)」

なんて悩まないで下さい!!

 

そもそも量が多いんです!!

一つ一つ丁寧に暗記なんて・・・ムリムリムリムリムリムリっっっっ(≧□≦)

 

ではどうするかって??

イメージするんです(o^皿^)